【気まぐれバンド紹介】フジファブリック《夭折したミュージシャン・志村正彦》〜おしゃれな邦楽ロック特集〜

【気まぐれバンド紹介】フジファブリック《夭折したミュージシャン・志村正彦》〜おしゃれな邦楽ロック特集〜

フジファブリック

志村正彦 (Vo&G)を中心に2000年に結成された日本のロック・バンド。2002年にインディーズで1stミニアルバム『アラカルト』をリリース。2004年4月、現メンバー3人を含む5人編成でシングル「桜の季節」でメジャーデビュー。2009年12月24日に志村が急逝するも、バンドは残されたメンバーで活動を継続することを表明。2011年夏より山内総一郎 (Vo&Gt)、金澤ダイスケ (Key)、加藤慎一 (Ba)の3人による新体制で本格的に再始動する。

引用元:2019年7月17日『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より

夭折したミュージシャン・志村正彦が率いていたバンド。

なお、バンドは現在も活動中である。

おすすめポイント

このバンドの凄いと思う所は、楽曲の変態性と耳当たりの良いキャッチーさが同居している点である。

歌詞も独特で、単語選びが秀逸であり、誰も使わないであろうワードを、楽曲に自然と馴染ませてしまうのだ。

ちょっと変わった音楽を聴いてみたいけど、解りにくいのは嫌だという人にオススメする。

アルバム

フジファブリック(クリックするとAmazonの商品ページへ)

メジャー1stアルバムにして完成度が高い。志村正彦の天才ぶりが伺える一枚。フジファブは、この1stから聴いてみることをオススメする。

※『フジファブリック』レコメンドソングス(曲名をクリックするとYouTubeに飛びます)

桜の季節

陽炎

打ち上げ花火

スポンサー広告

Advertisement

FAB FOX(クリックするとAmazonの商品ページへ)

2ndアルバム。1stと同様、完成度が高い。1stと比べると、主に歌メロの耳馴染み良さが向上している気がする。

※『FAB FOX』レコメンドソングス(曲名をクリックするとYouTubeに飛びます)

モノノケハカランダ

銀河

TEENAGER(クリックするとAmazonの商品ページへ)

3rdアルバム。1stと2ndを昇華させたような一枚。その独特な変態性とキャッチーさの極みに達している。

※『TEENAGER』レコメンドソングス(曲名をクリックするとYouTubeに飛びます)

若者のすべて

Surfer King

東京炎上

 

音楽『気まぐれバンド紹介』カテゴリの最新記事