【気まぐれバンド紹介】The Smashing Pumpkins《静と動のメロンコリー》~おしゃれな洋楽ロック特集~

【気まぐれバンド紹介】The Smashing Pumpkins《静と動のメロンコリー》~おしゃれな洋楽ロック特集~

The Smashing Pumpkins

スマッシング・パンプキンズThe Smashing Pumpkins)は、アメリカロックバンド1988年イリノイ州シカゴで結成。日本における略称は「スマパン[4]2000年に解散するまでの間にグラミー賞に10度ノミネートされ、4枚のアルバムプラチナムに認定されるなど、90年代のオルタナティヴ・ロックを代表するバンドの一つであった。2006年にバンドメンバーを入れ替えて再始動。

引用元:2019年7月17日『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より

グランジロックが全盛だった頃に後述のメロンコリーが大ヒット。時代の求めるサウンドと、自身が奏でたいサウンドとの板挟みとなってしまった印象のあるバンド。

おすすめポイント

ボーカルであるビリーコーガンの独特な歌い方と、クリーンなギターと歪むギター、美麗な曲とテンション高めの曲などが、絶妙なバランスで配合されているバンドである。

グランジと言えばニルヴァーナやパールジャムなどの荒々しいイメージがあるが、スマパンは特に美麗である。

そのため、荒々しいのが苦手な方にもオススメ出来る曲があるバンドである。

アルバム

ギッシュ(デラックス・エディション)(DVD付)(クリックするとAmazonの商品ページへ)

1stアルバム。スマパンの初期衝動が感じられる挨拶がわりの一枚。ファーストアルバムにして熱のある曲と美麗な曲を楽しめる。

※『ギッシュ』レコメンドソングス(曲名をクリックするとYouTubeに飛びます)

※Siva

※snail

スポンサー広告

Advertisement

サイアミーズ・ドリーム(クリックするとAmazonの商品ページへ)

2ndアルバム。文句なしの名盤。名盤度合いでは後述のメロンコリーと双璧をなす。一曲の中に静と動が共存してい『today』は必聴。

※『サイアミーズ・ドリーム』レコメンドソングス(曲名をクリックするとYouTubeに飛びます)

※today

※Geek U.S.A

メロンコリーそして終りのない悲しみ(通常盤)(クリックするとAmazonの商品ページへ)

3rdアルバム。スマパン作品でセールスナンバーワンを誇る作品。もちろん、名盤である。バンドはこの作品にかなり力を入れたようで、二枚組のボリュームがある。前作をより洗練させた、スマパン渾身の必聴盤。

※『メロンコリーそして終りのない悲しみ』レコメンドソングス (曲名をクリックするとYouTubeに飛びます)

※tonight, tonight

※zero

Bullet with Butterfly Wings

音楽『気まぐれバンド紹介』カテゴリの最新記事