【気まぐれバンド紹介】Emperor《美麗なノイズの洪水》〜メタル特集〜

【気まぐれバンド紹介】Emperor《美麗なノイズの洪水》〜メタル特集〜

Emperor

ブラックメタル系ミュージシャンの犯罪が問題だった1990年代の同国において、3人のメンバーが逮捕された経緯を持つ(インナーサークル)。一度解散したが2005年から再開し、断続的に活動。

引用元: 2019年7月11日 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より

ノルウェー出身のブラックメタルバンド。放火や殺人で悪名高いインナーサークルに属し、逮捕者を出したことでも有名。

バンドの中心的人物でありコンポーザーのイーサーンは、インナーサークルの活動には深く関わっていないようだ。

ちなみに、イーサーンはソロもやっていて、そちらはプログレメタルの色が強い。

おすすめポイント

高速のトレモロリフとブラストビート、その上に壮大感を煽るキーボードが乗り、目まぐるしく展開が変わる曲構成が特徴。

聴いているうちに、美麗なノイズの洪水の渦に巻き込まれる感覚が快感になる。

ブラックメタルは他にもメイヘムとかバーザムを聴いたが、あまりピンと来なかった。

しかし、エンペラーは一味違う。

聴いているうちに音の渦に飲み込まれ、まるで猛吹雪に身体を叩きつけられているような感覚に陥る。

そして楽曲を一通り聴きおえると、自然と頭がスッキリとしてくるのだ。※カタルシスってヤツ?

アルバム

 Scattered Ashes(クリックするとAmazonの商品ページへ)

disc1が全アルバム4枚から選曲されたベスト盤、disc2がカバーなどのレアトラック集になっている

選曲が1st、2ndに偏っているがしっかり醍醐味は味わえる。

Emperor初聴の人にオススメの一枚。

※『Scattered Ashes』レコメンドソング(曲名をクリックするとYouTubeに飛びます)

※The Loss And Curse Fo Reverence

※I Am Black Wizards

スポンサー広告

Advertisement

 IX Equilibrium(クリックするとAmazonの商品ページへ)

Emperorの3rdアルバム。1st、2ndの荒々しさが削れより洗練された一枚。ベスト盤を聴いて気に入ったらこのアルバムがオススメ。

※3rdアルバム 『IX Equilibrium』レコメンドソング(曲名をクリックするとYouTubeに飛びます)

※Curse You All Men

※An Elegy of Icaros

 Prometheus: The Discipline of Fire & Demise(クリックでAmazonの商品ページへ)

Emperorの4枚目にして最後のアルバム。Emperorの魅力の全てが詰まった至極の一枚。

※4thアルバム 『Prometheus: The Discipline of Fire & Demise』レコメンドソング(曲名をクリックするとYouTubeに飛びます)

※The Eruption

※Thorns on My Grave

音楽『気まぐれバンド紹介』カテゴリの最新記事